ちゃいなを知っちゃいな

にっこり&ほっこりをあなたに☆ めまぐるしい日常から、ちょこっと寄り道してみよう。 日々頑張るあなたの気持ちを、そっとサポートする新ブログメディアです。

札幌で1番人気のスープカレー「GARAKU」に並ばずに入れた話

みなさん、おはようございます!

 

本日朝起きたら、部屋の温度がきゆう度(9度)で、布団から抜け出すのに苦戦しているゆうです。(流石に無理があります)

※まだ抜け出せていません。。。

 

昨日、

ゆうが考える。今後の働き方。 - ちゃいなを知っちゃいな

というブログを書きました。

 

そこの最後の方で書いた通り、今日は布団の中から、札幌おススメ情報です!

 

ついこの前行ったばかりなので、まずはこちらから。

どーん!

f:id:ykubo2510343:20180128055046j:image

何やら幸せそうですね笑 

 

みなさんも知ってる方多いのではないでしょうか。

スープカレー GARAKUさん

 

札幌のグルメサイトには絶対に載っているスープカレーのお店。

基本1位2位を争っています!すごい人気ですね〜〜。

 

しかし。しかしですよ。人気店ならではの宿命。

 

それは、、、

 

大行列!!!待ち時間!!!

 

とにかくこれを見て(*^^*)

f:id:ykubo2510343:20180128060021j:image 

 (゚ω゚)(゚ω゚)(゚ω゚)

 列がはみ出して隣の隣の建物近くまで伸びてる、、、

 

こちらのお店は地下にあります。なので、地下に行く階段のところにも人人人。

店の中に入っても人人。数えたら40人以上の方がいました。。

まさにディズニーランドを彷彿とさせます。

 

これは夏頃に行き、開店してわりとすぐくらいに着いたんですが約1時間40分待ち。。

100分待ちですよ!スプラッシュマウンテン!笑

中に入って食べ始めても、人が次々と並ぶ並ぶ。外国人の方もたくさんいらっしゃいました。

14時を過ぎても、まだ行列ができていました。

 

そんな超人気店GARAKU。先日近くで用事があったので、立ち寄ってみると、、、

 

誰も並んでないいいい!!

目を疑いました笑

 

そしてテンションが上がり、先ほどの写真。

f:id:ykubo2510343:20180128063452j:image

これは平日の17時半過ぎごろです。店内にお客さんはいて、席はわりと埋まってましたが、2人とかならカウンターで入れそうな感じ。

 

さて、メニューです。

f:id:ykubo2510343:20180128063951p:image

ここはどれを食べても、具材が大きくて圧倒される。

お肉もめちゃめちゃ柔らかいです。

これは前回の「上富良野ラベンダーポークの豚しゃぶと7種きのこの森」。

 f:id:ykubo2510343:20180128065029j:image

 

今回はオーダーしたのは、「野菜15品目大地の恵み」。
辛さは1~40まであり、お勧めの4を、ライスの量はラージを選択。
ライスは道産の "ななつぼし" で、五穀米ブレンドされています。
お願いすれば、紙エプロンも貸してくれてくれますよ。

 

きました来ました〜〜(*^^*)

f:id:ykubo2510343:20180128064137j:image

f:id:ykubo2510343:20180128064147j:image

 15品目の野菜とキノコとジャガイモが入ってる、まさに野菜のオールスターといった感じ。

 

そして野菜が甘い。

なんでこんな優しい味になるんだろう、不思議です。

 

またライスにレモンを絞ってかけるんです。それとスープの香辛料が合うこと合うこと。 

スープは「豚骨と鶏ガラの3種類の部位と、香味野菜のスープに、約30種の食材を加え、独自のスパイスに和風だしが隠し味。」とのこと。

 

食べた途端、口の中にじわーっと広がっていくのがわかります☆

ご飯もラージサイズにしたので(無料でした)お腹いっぱい。

 

最初値段を見たら、高めかなという印象でしたが、食べ終わると安く感じてしまう。

それほど満足できます。

 

しかし唯一の欠点は待ち時間(>_<)

ですので、できたら平日の17時〜17時半ごろがオススメです。。

 

スープカレー GARAKU★
(すーぷかれーがらく)
営業時間

平日 ランチ 11:30~15:30(Lo15:00)
平日 ディナー 17:00~23:30(Lo22:30)
日祝 通し営業 11:30~22:00(Lo21:30)
札幌市中央区南2条西2丁目6-1
おくむらビルB1 北側入口
(業務スーパーさん隣、トレジャー向かいです)
TEL 011-233-5568

 

札幌に来られた方、是非一度は訪れてみてください。

 

※まだ布団から抜け出せていません。