ちゃいなを知っちゃいな

にっこり&ほっこりをあなたに☆ めまぐるしい日常から、ちょこっと寄り道してみよう。 日々頑張るあなたの気持ちを、そっとサポートする新ブログメディアです。

初めての中国は不安?初の中国旅行で感じた8つのこと!

こんばんは!ゆうです!

 

皆さん、中国に行ったことはありますか?

海外に行くと、少なからずカルチャーショックを受けますよね。

ゆうも海外に行った時、「うわぁまじか、、、」と思った事が何度も何度もあり、その度に日本の「安定感」と「素晴らしさ」を思い知ります。笑

 

特に中国!初めて行くとなると、不安も多いと思います。

 

そこで!

そんな方々のために、8年前にゆうが初めての中国旅行に行った時に感じたことを振り返りつつ、8個まとめてみました。

もちろん8年前ですから、今とは違うことも多いと思いますが、初めての中国を体感した時の感じはあまり変わらないのかなと思います。

少しでも、これから中国に留学される方、出張や駐在される方の参考になればと思います(*^^*)

 f:id:ykubo2510343:20180213160143j:image

 ↑ゆうがこうしゅう(広州)で撮ったお気に入りの写真!

 

ではどんどん行きますよっ!

◯初めての中国に降り立って、感じた8のこと!

①なんか変な匂いがする!

 飛行場に降り立ってまず思ったこと。

なんかよく分からない、変な匂いがする!!!

うん、慣れないうちはなかなか鼻につく匂い。

 日本には全く無く、やけに気になってしまう。

実はこれ、香辛料とのこと。

さすが香辛料大国中国!

半年ぶりに中国から日本に帰ったら、母親に服から中国の臭いすると言われました。

3日ほどで慣れますが、やはり日本とはだいぶ違う臭いがします。

 

②周りの人の声がでかい!

 まずここで戸惑います。笑

周りの人の声量が違う!

日本人から見ると、全く必要無いくらいの大声で話してる。至近距離にいるのに。

しかもそんな怒ったような凄い剣幕でまくしたてなくてもいいじゃん!!

最初はすごく耳障りで、イライラ、イライラ(>_<)笑

でもこれも3日くらい経てば、耳が慣れるのか、あまり気にならなくなりましたよ。

詳しくはこちらの記事にまとめてみました!

www.you-china1868.com

 

③町の勢いが凄まじい!

なんか街の勢い半端ない。。

ゆうは圧倒されました。

お店などの看板が全て漢字というのも影響しているのかもしれません。

日本は丸っこい平仮名がありますが、中国はカクカクの漢字のみ。

あと看板が大きいことも影響しているのだと思います。

 またお店に流れている音楽やラジオなども音量大きめです。

 

④なんかみんな楽しそう!

中国人って、日常を楽しんでるなって強く感じました。

とにかくお喋り好きな人が多い中国人。

仲良く喋る、 知らない人と相席になって喋る、公園で喋る、タクシーの運転手とも喋る、お店や屋台の店員も仕事中でも喋ります。

とにかくお話し大好きなんだなぁと。

もちろん喧嘩の時もあるのですが笑、基本楽しそうに話しています。

また公園では人が集まり、囲碁や将棋を楽しむ姿も多く見ることができます。

日本は1人の時間を楽しむ人も多いですが、中国では少ないようです。

(もちろん物静かな人もいますよ)

 

⑤クラクションがずっと鳴り響いてる!

中国初めての方は、交通には驚くと思います。

無法地帯!!!

基本クラクションが鳴っています。

これでもかっ!とばかり鳴らしまくります。

そして歩行者は横断歩道以外でも、信号が赤でも行けるっ!と思ったら道を渡ります。車が通り過ぎた少しの間を狙い、サッと渡ってしまいます。

中国についた頃は、この中国人のテクニックには驚かせられました笑

  

⑥おばさん達が夕方になると踊り出す?

これも驚きました!

夕方になると公園にたくさんのおばさんたちが出没します。大量発生です。

そして大音量の音楽に合わせて踊り始める。

汚い空気も物ともせず、結構激しめに踊っています。笑

これ、广场舞(guang chang wu)グゥアンチャンウーと言って、今中国で流行っているのです。

広場ダンスは個人の興味や自由が前提で、たくさんの道具を必要としない。

特に決まったルールがない『寄せ集め』のようなもので、踊り方、ステップ、姿勢、音楽などは自由で、健康美を追求することもできる」

60%の参加者は、広場ダンスは健康の改善に役立っていると感じているという。

また「楽しみながら病気の予防にもなり、医療費の負担が軽減できると認識している」参加者も多数に上った。

中には太極拳などをしている方も。

とにかく自由で、思い思いの過ごし方をしているなぁと感じました。

 

⑦夜のライトアップがギラギラしてる!

とにかく夜のライトアップが派手です。

鮮やかな赤や青や緑など、チカチカするような蛍光色。

これも町が激しか感じることの1つの要因でしょう。

 気になる方は、中国 夜景でぜひ検索を笑

 

 ⑧意外とすぐ慣れる!

なんだかんだ言っていても、割とすぐに慣れます。

ゆうの場合はだいたい3日くらいで、落ち着きました!

あっ、交通ルールは除きます笑

そして自由で楽しそうな人々を見ると、「ああ、今の日本にはない姿だなぁ」と 少し寂しくも感じてしまう。

そんな風に思ったら、もう中国の生活に溶け込めている証拠です(*^^*)

 

そして意外にも空気や治安の悪さなどはあまり感じませんでした。

そして当時は、決済も今ほど進んでいなかったので、その部分もあまり印象にありません。

始めた行ったのは約8年前のことですからね。

 

きっと今行ったら、感じることはもっと多いと思います。

 

日本とは違うこと、真逆なことが多い中国ですが、だからこそ刺激的に感じる事も多いと思います。

せっかくの機会ですので、とことん中国を感じてきて下さいね☆

 

では!