ちゃいなを知っちゃいな

にっこり&ほっこりをあなたに☆ めまぐるしい日常から、ちょこっと寄り道してみよう。 日々頑張るあなたの気持ちを、そっとサポートする新ブログメディアです。

韓国で冷麺と焼肉なら、まずはここ!ユッサムネンミョン(육쌈냉면)の「美味しさ」と「お得感」が半端ない!感想、現地レポート!

こんばんは。

いやいや。韓国を旅行した際に、本場の冷麺を食べ、すっかり心を動かされました。

ゅう(週)に2回は食べに行きたい!ゆうです。

 

今日は、そんなゆうの心を動かした、ユッサムネンミョン(육쌈냉면)というお店を紹介します。

韓国シリーズ第6弾です!

平昌五輪、パラリンピックが終わるまでに、韓国シリーズは終わるのでしょうか。。。

 

◯ユッサムネンミョン(육쌈냉면)とは!

冷麺を食べたいっ!と思い立ち、実際に韓国留学経験者に聞いてみたところ、「ユッサムネンミョン」というお店が人気とのこと。

えっ、なになに??

2009年の夏にお店が急増した「冷麺+炭焼きカルビセット」の元祖店。

地元でも話題のお店で、テレビでも多数紹介されている。

明洞、東大門、新村(シンチョン)、弘大(ホンデ)など、人気エリアへ20軒以上出店している、コスパ抜群の冷麺&カルビ店。

ちなみに、ユッサムネンミョンとは、ユッ(肉)+サム(包む)+ネンミョン(冷麺)という意味。

肉を包んで食べる冷麺だと!!

こかも行くしかないっ!ということで、ゆうはホンデのお店へ。

ホンデには2店舗あるそうです。

 

しかし!!

 

またもお店が見つからない。。笑

方向音痴疑惑が濃厚なゆう。

えーー、2号店が近いはずなんだけど、潰れちゃったのー?

仕方なく、コンビニの店員さんに聞いたら、忙しいにも関わらず、1号店を教えてくれました。

しかも紙に地図を書いてくれた。はぁ、優しい☆

という事で、なんとかたどり着くことができました。

 

◯実際に入店してみた!

期待に胸を膨らませ、実際に入店。

メニューはこちらの3つがメイン。

水冷麺(ムルネンミョン) + 炭火焼肉 6,500ウォン

ビビン冷麺(ビビンネンミョン、辛い冷麺) + 炭火焼肉 6,500ウォン

ビビンバ + 炭火焼肉 6,500ウォン、

ゆうはせっかくなので、ビビン冷麺(辛い方)を注文。

注文したら、セルフコーナーからお水とユクスを取りに行きましょう!!

あっ、ユクスとは温かいスープのことらしい!

漢字で表すと「肉水」。肉を茹でた水を意味するが、肉だけに限らず、魚、野菜などを煮込んだだし汁も육수(ユクス)という。

そして10分くらいで登場!

f:id:ykubo2510343:20180306180956j:image 

わぁわぁ、立派なの来た!

お肉も想像以上にたくさんで、歓喜のゆう(*^^*)

f:id:ykubo2510343:20180306181012j:image

ドアップ冷麺!

彩りも美しいよ、ネンミョン様。。(恍惚の表情)

しかしゆうは、ハサミを取り出し、容赦なく斬り刻む。

そう。この美しきネンミョン様を食べるには、まず麺をハサミで切らないといけないのです。

切らないと、めちゃ長い疑惑です。

実際食べてみると、、、

おおー、さっぱりしててうまうま!これが本場の冷麺か!意外と辛くないんだな!

なんて思っていたら、、、

あっ、辛い、、、、(>_<)

はい、なかなかの辛さ。後からやって来ます笑

でもこの辛さがやめられない!

ゆうはかなりの辛党!

なんてったって中国でかなり鍛えられましたもの(*^^*)

とは言いつつ、中国の山椒やラー油の辛さとはまた違うコチュジャンの辛さ

無料のつゆがあるので、継ぎ足して薄めながら食べます。

うん、それでも辛い!笑

ゆうは顔を赤くし、鼻水をすすりながらも美味しく冷麺をいただきました。

f:id:ykubo2510343:20180306181025j:image

こちらはお肉!大量です〜〜(*^^*)

炭火で焼いているので、香ばしさがあり、これがメインでも人気出るだろうなぁという高クオリティ。

また、板の上に乗っているので、お皿より高級感があります。お店側の工夫に感心!

冷麺だけでは物足りないという腹ペコ男子にとって、お肉があるのはすごくありがたい。

一気に満足感がアップします(*^^*)

 

それからユクス!これが美味しかった〜〜。

先程書いた通り、ユクスはスープ。

漢字で表すと「肉水」。肉を茹でた水を意味するが、肉だけに限らず、魚、野菜などを煮込んだだし汁も육수(ユクス)という。

超おすすめ!4杯くらいおかわりしました笑

もちろん無料です。

味はアッサリしており、「コンソメスープ」と「つくネスープ」のいいとこ取り!のような感じ。

冷たい冷麺ですが、これを一緒に飲むことで、冬でも温まるそう。

あっ、辛いビビン冷麺を食べたゆうは、汗だくの様子です(*^^*)

 

この冷麺+お肉+スープおかわり自由という無敵のトリオで、合わせて6500ウォン(約650円)という破格ぶり。
安いーーーー!!!

 

次回も訪れることが決定致しました。

 

◯まとめ

いかがでしょうか。

唯一気をつけることは、ビビン冷麺(辛い冷麺)は、なかなかの辛さ。

ゆうはかなりの辛党ですが、量の多さと辛さから、少しだけ残してしまいました(>_<)

辛いのが苦手な方や、韓国来たばかりの方は、まず水冷麺をお勧めします。

しかし!

このお店だけで、冷麺と韓国焼肉(カルビ)、特性牛肉スープと、韓国グルメを一気に3つクリアできるので、短期旅行の方や、出張サラリーマンにはおすすめ。

味も抜群!きっと満足できるはずです。

値段も安いですし!

 

ではっ!

 

◯店舗情報

ユッサムネンミョン(육쌈냉면) 弘大1号店

・営業時間

11:30~22:00(ラストオーダー21:30)
・住所

ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 364-18

(서울특별시 마포구 서교동 364-18)
・電話番号

02-334-6392

・休業日
旧正月・秋夕(チュソク)