ゆうのわくわくスイッチ

めまぐるしい日常から、ちょこっと寄り道してみよう。 にっこり&ほっこりをあなたにお届けする新ブログメディアです。

【ニセコ観光】神仙沼が秘境すぎた!感動の連続!行くことをおすすめする5つの理由!

f:id:ykubo2510343:20180715102011p:image

4ヶ月前まで札幌に2年間住んでいた、ゆう(@YOU_china1868)です。

今回夏休みということで、再び東京→北海道に舞い戻ってきました。

 

今回は札幌はもちろん、ニセコにも足を伸ばしますよ。

ニセコといえば冬のパウダースノーが有名ですが、実は夏もかなりおすすめ

札幌から2時間ちょっとでいけるので、プチ旅行にぴったりなのです。

ニセコではかなり詰め込んで名所を巡ったのですが、中でも特に感動したのがこちら、『神仙沼』

 

そう。ここは秘境感溢れる、完全なるパワースポットです。

・日々仕事に追われ、お疲れの方。

・都会で消耗し、大自然に癒されたい方。

・札幌は好きだけど、札幌近郊は行きつくしてしまった方。

・沼を見たことがない方。

・アドベンチャー感を味わいたい方。

 こんな方々は、特に必見ですよ!!

 

神仙沼とは!

まず、『神仙沼』って聞いたことない方も多いかもしれません。

ニセコ町の北、北海道岩内郡共和町に位置する神仙沼(しんせんぬま)。

約1.5ヘクタールほどの小さな沼で、エゾカンゾウワタスゲが咲き誇ります。

名の由来はボーイスカウト創始者である下田豊松氏がここを訪れたとき感銘を受け「皆が神、仙人の住みたまう所」と感じたことから神仙沼と名付けたのが広まったそうです。

引用:http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0001240.aspx

発見した田豊松氏によると、

独特な青色、かつ静寂に包まれた水面に湿原性アカエゾマツが逆さに映り、岸辺には名も知らぬ水草が茂っていた。まるで別世界に来てしまったかのような感覚に陥る」とのこと。

もうね。これも聞いてしまったら、行きたくなるでしょ!!

 

神仙沼をおすすめする5つの理由!

①札幌から2時間ちょっと!プチ旅行にぴったり!

f:id:ykubo2510343:20180714213702j:image

札幌から車で2時間13分!(細かい笑) 

高速も乗らずに行けるので、値段も安く、お手軽です!!

車以外だと、ツアーで行く感じでしょうか。(観光バスも多くきていました)

電車等の公共交通機関だと超大変だと思われます。

地図はこちら!!

 

②遊歩道を歩くだけで気持ちいい!

f:id:ykubo2510343:20180714163413j:image

沼というだけに、足場は大丈夫なの?という声が聞こえてきそうですが、普通のスニーカーで問題なしです。

遊歩道が整備されているので、汚れることもありません。(一部破損部分あり) 

そしてそこはもう森の中。

小鳥のさえずりや、美しいトンボ、珍しい植物など非日常の世界。

細い部分もあるので、もはや気持ちはインディジョーンズになります!!

秘境探しの旅を味わうことができるのです、さいこー。

 

③場所によって、全く違った景色を楽しめる!

神仙沼は場所によって姿を変えます。

まず入り口で遊歩道を歩くと、森の中を探検している感じ。

その後、一気に開け、美しい湿原が現れます。

f:id:ykubo2510343:20180714214306j:image

綺麗な緑と水、花が綺麗。ゆう的には天国のイメージに近いです笑

その湿原を超えると、最後に厳かな雰囲気に変わり、パワースポット『神仙沼』が現れます。

この移り変わりは、かなり感動しますよ〜。

 

④最奥部の神仙沼のパワースポット感が凄すぎる!

もうここは凄すぎました。

ゆうが行った時は天気が晴れではなく曇り。

少しがっかりしながら行ったのですが、曇りだからこその雰囲気がありました。

空気が張り詰めており、完全な静寂です。

周りの木々も、普段見ることがないような不思議な形。

まさにその土地は、「別世界」。

まるで映画の中に迷い込んだかのようでした!

 

レストハウスもおしゃれ!ご飯も美味しい!

f:id:ykubo2510343:20180714213817j:image

駐車場横にあるレストハウス

中は木目調でロッジにいるような感覚になりますよ!

実はここでご飯も食べれます(*^^*)

メニューも観光地にも関わらず、1000円以下のお手頃価格。

散策後はここで休憩がてら食事もいいですね!

 

実際に行ってきた!現地レポート!

さぁ、ゆうが行ってきたので、現地の様子をより詳しくお伝えします(*^^*)

f:id:ykubo2510343:20180713184037j:image

広々とした駐車場!

右手に写っている建物が、レストハウスです。
f:id:ykubo2510343:20180713184041j:image

神仙沼以外にも、見所たくさんです。

思っていた以上に広いじゃん!!
f:id:ykubo2510343:20180713184030j:image

これが入り口。雰囲気ありますねぇ〜。

突然のゆう登場です!!(小さめ)

f:id:ykubo2510343:20180713210544j:image

ひたすら遊歩道が続きます。

f:id:ykubo2510343:20180713214304j:image

こんな狭い道も!!

20分くらい歩きますが、小鳥のさえずりや綺麗なトンボ、アドベンチャー感満載の草木など、飽きる要素がありません。

f:id:ykubo2510343:20180713184159j:image

こっち!!

f:id:ykubo2510343:20180713184034j:image

途中には、こんなトラップも笑

ここだけガタガタ不安定なので、注意が必要です!

f:id:ykubo2510343:20180713210917j:image

突然目の前がひらけます!

f:id:ykubo2510343:20180713210929j:image

すごい、湿原です。

水と草の感じがすごく綺麗☆
f:id:ykubo2510343:20180713210925j:image

f:id:ykubo2510343:20180714214340j:image

こんな可愛い花もたくさん咲いています。

うん、天国のようだ、、

f:id:ykubo2510343:20180713211410j:image

歩いているだけで、テンションが上がります☆

ゆうもたのしそうですね笑

しかしこの広い湿原を抜けると、
f:id:ykubo2510343:20180713210914j:image

おや。。なにやら雰囲気が変わります。

今度は一転、厳かな感じ。

そして、、、
f:id:ykubo2510343:20180713210921j:image

どーん!!

メインの神仙沼に到着です。

天気はあいにくの曇りですが、それはそれはただならぬ雰囲気を醸し出しています。

f:id:ykubo2510343:20180713214623j:image

神仙沼に木や雲が写って、不思議な世界に迷い込んだよう

かなりのパワースポット感がありです!!

自然のパワーって、本当すごい。。

f:id:ykubo2510343:20180713213224j:image

記念撮影!!笑

欧米系の外国人の方も多かったです。

帰りは片道を引き返します。

f:id:ykubo2510343:20180713213839j:image

駐車場横のレストハウスまで戻ってきました。

木目調のおしゃれな感じ!

ドリンクやご飯も食べれます。

カレーや牛丼など、本格的なメニューもあり!
f:id:ykubo2510343:20180713213835j:image

観光地にも関わらず、そこまで高くないです!助かる!
f:id:ykubo2510343:20180713213842j:image

みそバターコーンラーメン(800円)うまうまでした☆

このコーンは、共和町特産とのこと!

歩き疲れた身体にしみる、渾身の一杯です。

おすすめ!!

 

他のお客様の声!

おおー、青空バージョンもめちゃ綺麗ですね!!

また晴れた日に行きたいです(*^^*)

ゆうも疲れがぶっ飛びました!!

木道を抜けて、目の前に広がった時の感動を共有したいです(*^^*)

ドローン撮影をしているツワモノまで。

めちゃ綺麗です!!

晴れてる日にまた行きたい(*^^*)

 

この夏こそ、神仙沼に行こう!

いかがでしょうか。

写真だと魅力が伝わりきらず、やりきれない感がある←のですが、実際はこの写真の5割増しです。笑

雰囲気だったり、沼の空気感に圧倒されること間違いなし!!

そして遊歩道が整備されているので、かなり歩きやすいです。

途中の景色の移り変わりにも、目を奪われます。自然って素晴らしいですね。

 

ということで、今年の夏休み、まだ予定決めてないよ〜という方は、「神仙沼」を始め、ニセコももぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか!

 

そして今後もニセコ小旅行について書いて行くので、お楽しみにね☆

とりあえず今日はこの辺りで!ではっ!

ゆう