韓国

SNSで話題!韓国のピョルマダン図書館が新感覚すぎた!行き方、感想、現地レポート!

んばんは。

 

皆さんは最近、図書館に行きましたか?

 

最近は電子書籍の拡大や、メルカリで安く買えるので、行く機会が減ってきていませんか。

また学生の時は、よく図書館で勉強していたけれど、社会人になってからは行ってない〜という方もいるかもしれません。

 

実はゆうもその1人で、数年ぶりに図書館に行きました。

しかも韓国旅行中に、、笑

 

平昌五輪に行かず、何してんの!

 わざわざ旅行中に図書館に行くなんて〜〜プッ

そう思われる方、ぜひ読み進めてみて下さい!

ゆうが行った図書館は、ただの図書館ではありません。

きっと図書館の常識が覆されます。

 

 ということで、韓国シリーズ第4弾です!

韓国で行った「驚きの図書館」について、紹介しますね(*^^*)

 

 ちなみに図書館は、中国語で图书馆
トゥーシュウグゥワン(tu shu guan)と言います。

韓国シリーズ中に、ドヤ顔で中国語をレクチャーするゆうです。

 

 

◯SNSで超話題!噂のピョルマダン図書館とは!

2017年5月31日に、ソウル三成洞にあるCOEXモールのセントラルプラザにオープンした、できたてホヤホヤの図書館です。 

 

アクセスは簡単!

地下鉄2号線(緑のやつ)のサムソン(三成)駅徒歩5分くらい。

あと、地下鉄9号線でも行けて、ポンウンサ(奉恩寺)駅直結のようです。

 

図書館の 所蔵量は、なんと5万冊&海外雑誌600種類!

 1階は文学・人文学、地下1階は趣味・実用関連の本が並ぶほか、外国語書籍のコーナー、iPadで見るe-Bookコーナー、さらに600の最新雑誌を揃えた韓国最大規模の雑誌コーナーがあります。 

わぁ、本格的な図書館!すごい大きいんだろうなぁ。

気になる気になる!

 

書籍は施設内のみで自由に閲覧でき、貸出しはできないとのこと。
もちろん図書館ですので、入場無料です!

 

また、定期的に詩人、ピアニスト、作家、コラムニストなど、著名人の無料の公演・講演も開催されているようです。

 

◯噂の図書館を発見!実際に潜入したら、驚きの光景が!

さぁ、実際に行って来ました!

ゆうは地下鉄2号線のサムソン(三成)駅から。

5分くらい地上を歩いて、なんかガラスっぽい建物が見えてきた!と思ったら、まさにその図書館でした。

もしかしたら地下からも行けるのかもしれません。

 

そして。

入ったらね、いきなりなんです。

容赦ないですよ。

 

では、いきますよ!

 

f:id:ykubo2510343:20180302183918j:image

どおーーーん!!!

(゚ω゚)(゚ω゚)(゚ω゚)

 

えっ。。。

 

えっ、圧巻すぎません?これ。。。

f:id:ykubo2510343:20180302183936j:image

こっち側もどおーーん!!

まさに、目を奪われるとはこのことです。

しかも本棚に目を奪われるなんて笑

 f:id:ykubo2510343:20180302184003j:image

こんな感じで、雑誌も大量に置いてあります。

f:id:ykubo2510343:20180302184047j:image

いや〜、すごい!凄すぎる!

高さ13メートルの巨大な3つの本棚に約5万冊の本や雑誌が並び、総面積は合わせて2,800㎡、床から天井までの高さは約13mに及びます。

まさに新感覚の図書館であり、ゆうの図書館という概念を超越しておりました。

 

そして、よくこんな構造思いついたなぁ、おしゃれ!と感動した後は、

 

「どうやって上の方の本取るんだろう」という思いが湧き出てきます。

ハリーポッターの図書館のように、本が動き出すのかなとも思ったり笑

 

天井が高くて、さらにガラス張りなので、開放感があります。

館内も明るいですよ!

 

また、いたるところに机やベンチなどあります。

皆さん思い思いの本や雑誌を手にとり、ゆっくりしています。

もちろん韓国の本がメインですが、日本の女性誌も置いてありました☆

そして写真をパシャパシャしてる方も結構いらっしゃる!

そりゃ撮りたくなります。

f:id:ykubo2510343:20180302184410j:image

ゆうもせっかくなので、記念写真!

館内で写真を撮りたくなる図書館なんて、これが最初で最後ではないでしょうか笑

 

◯まとめ

いかがでしょうか!

実際に韓国の本を手に取れる機会は、日本じゃあまりないですよね。

入場も無料なので、本を読まなくても休憩や待ち合わせの場所としても使えそうです。

 しかし人は多めで、少しガヤガヤしていました。

日本の「シーン」とした図書館という感じではないので、そこはお気をつけ下さい。

 

これから韓国旅行に行く方、アクセスも抜群かつ無料スポットですので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 ◯詳細

ピョルマダン図書館/ Starfield Library 

・住所

513, Yeongdong-daero, Gangnam-gu, Seoul
・アクセス

①地下鉄2号線サムソン(三成・Samseong・219)駅6番出口

②地下鉄9号線ポンウンサ(奉恩寺・Bongeunsa・929)駅7番出口から直結したCOEXモール内にあり。
・営業時間

10:00~22:00
・休館日

無休

 

ではっ!

こんな記事もおすすめ