カフェ

【ジブリの世界】札幌カフェ「森彦 本店」で絶品コーヒーを味わおう!アクセスやメニューも紹介!

元カフェ店員のゆう(@yuu_fight2525)です。

今回は札幌にあるイチオシのカフェを紹介します☆

週末くらい、忙しくて目まぐるしい日常から解放され、ゆったり自分の時間を過ごしたいという方も多いはずです。

そんな幸せな気分に浸れるカフェが、札幌の円山公園駅徒歩5分以内にあります

しかもどうやら、コーヒー好きの聖地とまで呼ばれているようです!

ということで、引越しの前日にバタバタと行ってきました。笑

結論から言ってしまうと行ってよかったあ!

もうね、そこはジブリの世界でしたよ(*^^*)

「森彦」の食べログはこちら!

SNSでも超話題!カフェ森彦とは!

f:id:ykubo2510343:20180404074319j:image

円山公園駅から4分、メインロードから路地に入り 円山の風情を感じる静かな一角。

1996年、小さな小さな木造民家をリノベーションした 思わずカメラを向けずにはいられない民家が佇む。

四季折々に変化を見せるこの小さな民家から珈琲の馥郁たる香りが静かに流れます。

ミニマムであることで到達できる豊穣。

珈琲への思慮を発酵させ、一杯の価値を高め続けるに相応しい、この空間を味わってください。

なんと、木造民家をリノベーションしたとのこと。

そして、コーヒーへのこだわりもかなりあるようですね。

「森彦」の食べログはこちら!

アクセスも簡単!最寄駅から徒歩4分

調べてみたら、実はアクセスも簡単。

円山公園駅から南に徒歩4分ほどです

閑静な住宅街の中に、ひっそりと佇んでいるので、意外と気付かず見落としてしまうかもですので、地図を貼っておきますね!

実際に行ってみた!そこはジブリの世界

さて実際に行ってきました。

ヨーロッパ系の立派なカメラ外人に負けずと、ゆうもiPhoneをおもむろに取り出し、写真をパシャパシャ。
iPhone。。。

f:id:ykubo2510343:20180405210700j:image

すっ、すごい。。。もうね、空気感が違うんです。

f:id:ykubo2510343:20180405210741j:image

この光景はまさにジブリですよね、凄すぎる!

この木と木造民家の共存に感動を覚えます。

f:id:ykubo2510343:20180405210819j:image

左から。

f:id:ykubo2510343:20180405211509j:image

暖炉に使うのでしょうか。マキもあります!

そして看板もオシャレすぎる。細かいところまで作り込まれていて、「森彦」の世界観に吸い込まれていきそうです。

注意!駐車場の位置が変更?

おっと!外にこんな張り紙が!

駐車場の位置が変わったようです。

f:id:ykubo2510343:20180405213401j:image

車で来られる方はご注意ください。

ゆうが行った時平日の13時頃で、駐車場は4台止まっていました。

いざ入店!

さぁさぁ、もう待ちきれない!

入ってみましょう。。

f:id:ykubo2510343:20180405211444j:image

こちらの扉をずずずずず。

開けてみると、平日の午後だというのに人が並んでいる!!

やっぱかなりの人気店のようですね。多いときには外まで行列ができるとか。

そして、20分ほど待って中へ!
(どうやら駐車場で車の中でも待てるようです)

そこで飛びこんできた光景がこれ。

f:id:ykubo2510343:20180405214014j:image

優雅すぎる〜〜。

店員さんもいい感じだし、後ろに並んでいるカップたちも可愛いです。

f:id:ykubo2510343:20180406192154j:image

入り口付近にあるこちらは、暖炉でしょうか。

カッコいい!外の薪を使うのかな。

上を見たら、なんと入り口部分は吹き抜けになっています。

天井が高いと開放感がありますね。

f:id:ykubo2510343:20180405214039j:image

入って左に行くと、一回席が。

店内は照明もで、暗めいい感じ。

写真ではあまり伝わらないですね。笑

f:id:ykubo2510343:20180405214058j:image

そして驚きましたよ、これ。

理科の実験室にあるかのような機器が置いてある!笑

すごいよ〜、こんなの初めて見た。

森彦の2階にも潜入成功!

さぁ、次は2階。

ゆうは一階席に案内されましたが、店員さんにお願いして、写真だけ撮らせてもらいました。笑

笑顔でOKしてくれて、優しい。

f:id:ykubo2510343:20180405214308j:image

このオシャレかつ急な階段を登っていきます。

照明も、ここにつけるか!という感じで、とにかく工夫がすごい。

夜来ても綺麗なんだろうな。階段の古い感じも趣深いです。

f:id:ykubo2510343:20180405214131j:image

はぁはぁしながら、2階に到着!

うおおおおー!!!

テンションあがるあがる!!

木のぬくもり感があって、かなり素敵な空間。

こじんまりとしていて、落ち着きますし、窓からたくさんの明かりが入ってきて、一階とは違い、明るめです。

これ窓際は特等席だー(*^^*)

「森彦」を食べログで見る

森彦はメニューまでもおしゃれだった!

はい!メニューです。お店の手作りでしょうか。

こういうところからもアットホームな感じがひしひしと伝わって来ます☆

f:id:ykubo2510343:20180404074140j:image

一番上の「森の雫」は、円山の本店のみのメニューです。

やっぱり、頼んでいる方多めでした。

f:id:ykubo2510343:20180404074200j:image

コーヒーだけでもかなりの種類が。

f:id:ykubo2510343:20180404074224j:image

こちらはアイスコーヒー系。

初めてチェーン店以外の本格的なコーヒー店に来たので、少し値段にビビりつつも、期待に胸が膨らみます笑

森彦本店にしかない「森の雫」を飲んでみた!

せっかくなので、本店限定の「森の雫」680円を注文。

あと、美味しそうだったので、ついついケーキも。笑

f:id:ykubo2510343:20180406192746j:image

シブースト!というケーキにしてみました。518円なり。

こちらも人気メニューとのこと。

ちなみに、ゆうがケーキを注文するのは、かなりのレアケース。笑

い、いいんです。ここは、ジブリの世界だもの(*^^*)

f:id:ykubo2510343:20180404074457j:image

そしてついに登場です(*^^*)

こっ、これはインスタ映え間違えなし。

f:id:ykubo2510343:20180404074515j:image

森彦本店限定のコーヒー「森の雫」680円。

カップが大きくて、すぐには飲みきれない笑

飲んでみると、コクが深い。すーっと身体に入っていく感じ。

さすがにお値段なだけある。チェーン店ではなかなか出せない味かもしれません。

ゆうはすっかりノスタルジックな気持ちに。←笑

f:id:ykubo2510343:20180404074554j:image

続いてシブースト518円。

まず、しっとりと滑らかな食感で驚きました。
写真の通り、林檎も大きいのが入っていて、甘さと酸味が見事にマッチ。
シナモンとキャラメルの風味もありつつ、ただただ甘いだけではない味わい。

雰囲気に魅了されて頼んだけど、正解だった!わーい!

森彦の食べログはこちら

その他ご利用者さまの声

 

森彦のすごくよかった点

森彦に行ってみて、良かった点をまとめてみました。

・非日常的なジブリのような世界観が◎。

・地下鉄円山公園駅から徒歩4分ですぐ行ける。

・店員さんの接客も丁寧で素晴らしい。

・さすがコーヒーの好きの聖地。種類が豊富、かつこだわりの味で感激。

・シブーストもうまうま。ケーキ系メニューもたくさん。

森彦のちょっと惜しかった点!

森彦のここが改善されれば、もっと良くなるという点をあえて、まとめてみました。

・人気店が故、多く並ぶ。入店に時間かかる。

・気持ちゆっくり長居できない。

・美味しいけど、メニューが少し高め。

・2階への階段がなかなか急。

・席は選べず、相席になる可能性あり。

ゆうが採点してみた!成績発表!

さて、ゆうが勝手に食べログを意識し、勝手に森彦を細かく採点しちゃいました笑

完全に個人の意見です。

アクセス:4.5

あじわい:4

サービス:4

雰囲気   :5

CP         :2.8

総合評価:4

すごい!いきなりの高評価☆

これからも、レビューの時はこんな感じでやってみようかな(*^^*)

まとめ

いかがですか(*^^*)

なかなかここまで独自の世界観を持ったカフェも少ないのではないでしょうか。

ジブリに出て来そうな、インスタ映えの雰囲気はもちろん、コーヒーの焙煎にもこだわっているので、味も抜群。

元カフェ店員のゆうが、自信を持ってオススメできるカフェの1つです。

いやぁ、札幌に旅行の際はぜひ立ち寄って欲しいなぁ(*^^*)

きっと素敵な体験が待っていると思いますよ☆

ではっ!

こんな記事もおすすめ